お客様からの声
タイル雑貨プレゼント


QR

タイルonタイル工法

【1】施工前の状態

【1】施工前の状態

 

【2】既存タイルのクラック部分。

【2】既存タイルのクラック部分。

 

【3】新規タイルを貼る寸法に合わせてカットし、既存タイルの上から弾性接着剤を用い、
新たにタイルを貼り出す。
※大判タイルは、下地のクセや貼り方の手加減によって、周りのタイルと段差が付き易い為、
慎重に平らに貼り上げる。

【3】新規タイルを貼る寸法に合わせてカットし、既存タイルの上から弾性接着剤を用い、新たにタイルを貼り出す。

 

【4】既存の床の上にタイルを貼った為、建具との取合いに生じた段差(※1)を、
アルミ金具でカバーする(※2)。

【4】既存の床の上にタイルを貼った為、建具との取合いに生じた段差

お問合せ お客様の声
【5】システムキッチン足元の凹凸部分も綺麗に切り込んで、
新規タイルが貼り上がった状態。
【5】システムキッチン足元の凹凸部分も綺麗に切り込んで、 新規タイルが貼り上がった状態。

 

【6】目地を詰める。

【6】目地を詰める。

 

【7】アルミ金具の取り付け部も、綺麗に仕上がりました。

【7】アルミ金具の取り付け部も、綺麗に仕上がりました。

 

【8】目地材の汚れを拭き取り、完成!!

【8】目地材の汚れを拭き取り、完成!!

☆施工例提供:目黒区A様☆

 

営業時間

SP版はこちら