エクステリア(外構)タイル工事

本工事

【1】施工前 ブロック仕上げ状態 【1】施工前 ブロック仕上げ状態

【2】ブロックは吸水性が高い為、吸水調整剤を塗布。 【2】ブロックは吸水性が高い為、吸水調整剤を塗布。

【3】ブロックの段差をタイルモルタルで補修塗りする。 【3】ブロックの段差をタイルモルタルで補修塗りする。

【4】下地処理が乾いた状態でタイルを張る為、タイルモルタルを塗る。 【4】下地処理が乾いた状態でタイルを張る為、タイルモルタルを塗る。

【5】天端に役物を張り付ける。 【5】天端に役物を張り付ける。

【6】役物に次いで平物を張り付ける。 【6】役物に次いで平物を張り付ける。

【7】密着させる為、たたき板でまんべんなく叩き、平らになるように調整して仕上げる。 【7】密着させる為、たたき板でまんべんなく叩き、平らになるように調整して仕上げる。

【8】タイルの乾き加減を見て、水を噴霧しシート張りの紙を濡らす。 【8】タイルの乾き加減を見て、水を噴霧しシート張りの紙を濡らす。

【9】紙をはがした後、目地からはみ出たタイルモルタルをきれいに取り除く。 【9】紙をはがした後、目地からはみ出たタイルモルタルをきれいに取り除く。

【10】ゴム鏝で目地材を塗りつける。 【10】ゴム鏝で目地材を塗りつける。

【11】スポンジできれいに目地材を拭き取る。 【11】スポンジできれいに目地材を拭き取る。

【12】ひとまず完成。 【12】ひとまず完成。

後日コーキング工事

※ここから亀裂防止の為の処理を掲載します。
地震対策にもなりますので、どうぞご覧下さい。

【1】ブロックの継ぎ目にカッターを入れ、数m間隔で絶縁箇所を作る。 【1】ブロックの継ぎ目にカッターを入れ、数m間隔で絶縁箇所を作る。

【2】コーキングの接着力を高める為、プライマーを塗る。 【2】コーキングの接着力を高める為、プライマーを塗る。

【3】ウレタン製のコーキングを打つ。 【3】ウレタン製のコーキングを打つ。

【4】平らなヘラでコーキングを押さえて仕上げる。 【4】平らなヘラでコーキングを押さえて仕上げる。

【5】全てを完成させてお引渡し。 【5】全てを完成させてお引渡し。

☆ 施工例提供:練馬区/ジェイシティ光が丘管理組合理事会様 ☆

電話でお問い合せ
営業時間 9:00~18:00 定休日:土日祝
WEBでお問い合せ
弊社担当者よりメールまたは電話でご回答いたします。
    タイル施工・工事に関して
    お気軽にお問合せください。

    03-3550-5888