デュフレ下落合

弊社の手掛けた外壁工事でも、屈指の施工技術を要した案件をご紹介いたします。

こちらは、新宿区下落合にございます「デュフレ下落合」。
全景はこちらです。
一見すると、普通の白いマンションのように見えますが…

日の光に照らされると、くっきりと幾何学模様が浮き出るのです!

種明かしをすると、こちらは同色のマットとブライトの二種類のタイルを交互に組み合わせた、複雑なデザイン張りになっているんです。
正に職人泣かせの現場でした。
社長も工事担当も、徹夜して必死に図面を頭に叩き込んでいたのを、今も鮮明に覚えています。
ですが、この作品を通して、弊社一人ひとりの士気が高まり、更なる団結と自信につながったことは言うまでもありません。

最後に、この現場の真骨頂とも言うべき、ライトアップされたエントランス部分をどうぞ。

45二丁タイル 特殊デザイン張り 1,580㎡

関連記事

  1. 神代植物公園 公衆トイレ

  2. もしかして業界初!?施主様直の外壁工事

  3. A邸 外壁工事