クロスを剥がさない壁タイル施工法

いよいよ令和投入!
前例無き10連休も終わり、弊社も7日から本格始動です。
令和時代も、何卒宜しくお願い致します。

さて、令和最初の記事は「クロスを剥がさない壁タイル施工法」のご紹介となります。
オシャレで人気の高い大理石ボーダーを、クロス上から施工した一例をご覧ください。

【1】タイルの割り付けを考えているところ。

【2】※ここがポイント!
クロス下地が石膏ボードやコンパネの場合、クロスを剥がさなくても施工が可能。
クロス上からタッカーを打ち、下地とクロスを密着させて、タイル下地の強度を上げる。

注)タイル下地がコンクリートなどの場合は、クロスを剥がして施工します。
※「クロスを剥がしての壁タイル施工法」はこちら↓
https://sanwatile.com/sekouhouhou7/

【3】ボンドを塗り、タイル貼り付け開始。

【4】入隅はこんな感じ。
横を合わせて、丁寧にダイヤモンドカッターで切断して貼り付け。
ココがプロの腕の見せ所!

【5】貼り上げ完成。
入隅のランダムカットが絶妙な仕上がりとなりました♪

 

後日、施主様が、

のメールと共に、このタイル壁をバックに、ピースサインでご満悦なお子様のお写真を送ってくださいました。
本当に可愛いお坊ちゃまで、お見せできないのが残念ですが。。。(´・ω・`)

でも、このお喜びの声が、私達の努力が実る瞬間であり原動力です!
M様、こちらこそ弊社をご指名頂き、誠にありがとうございました。

関連記事

  1. 『巨大アートモザイク壁画』のお話

  2. 大判タイル クリップ工法